スポンサーサイト

2012.11.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

銀座iori好み 【小千谷縮】 縞

2011.06.15 Wednesday

夏を涼しく楽しめる伝統の【小千谷縮】
新潟県の小千谷地域では千数百年も前から越後上布と呼ばれる織物が織られていました。江戸時代初期に播磨明石藩士だった堀次郎将俊が新しい機織りの技法を持ち込み、小千谷縮が完成しました。小千谷縮は昭和30年に国の重要無形文化財に、昭和50年には国の伝統的工芸品に指定されました。【小千谷縮】は苧麻と呼ばれる天然の麻から強い撚りをかけた糸を手で紡ぎ「いざり機」を使って手作業で丹念に織り上げられています。さらりとした肌触りと「しぼ」と呼ばれる独特のしわが特長的です。このしぼは織り上げた布地をぬるま湯の中で手もみすることであらわれる風合になります。
今回ご紹介する【小千谷縮】は鮮やかなブルーの縞が印象的で数ある小千谷縮の中でもあまり目にする事のない縞です。

【小千谷縮】麻100% 価格48,500円(税込)
 






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

2012.11.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ブログ内検索

最近の記事一覧

アーカイブ

コメント一覧

ケータイ版

qrcode

管理者

無料ブログ作成サービス JUGEM